RECRUIT

MISSION


「アドバンスド・マテリアルズ」
プロフェッショナルとして
新たな付加価値力を作る

兼松アドバンスド・マテリアルズは非鉄金属ビジネスを通じて蓄積した経験と知識、更にお客様に密着したサービスを可能にする日本、中国、アメリカの販売拠点、物流、加工基地を活かし、現在では非鉄金属のみならず、電子材料、車載電装部品・材料等幅広くビジネスを展開しております。また、今後もこれまで以上にお客様及び市場ニーズを的確にとらえ、「アドバンスド・マテリアルズ-先端材料」のプロフェッショナルとして新たな付加価値力を提供し、お客様にとって無くてはならない存在であり続ける商社を目指して参ります。

RECRUIT MESSAGE

「兼松アドバンスド・マテリアルズ」(KAM)は1978年に「兼松金属販売株式会社」として創業し、幾度かの組織改編を経て、2015年に兼松株式会社より分社し、電子材料・電子部品の専門商社としてグローバル展開し、事業拡大してきました。顧客密着型営業を得意とし「JUST IN TIME」を海外でも展開しています。私たちの「JUST IN TIME」は納入方法だけではありません。昨今、通信環境が目覚ましい進化を遂げ、メールや電話などでのコミュニケーションが主体となってきている今だからこそ、問題があった場合には先ずはお客様工場やその現場へすぐに伺い、目で見て、お客様と対話をして状況判断をします。

これが、KAMの最大の特徴であり強みである「機動力」×「コミュニケーション力」です。社外だけではありません。海外拠点も含め、社長から新入社員まで揃い頻繁に会議が行われ、上司、同僚共に非常に風通しのいい社風でもあります。最先端材料の可能性と海外事業展開に興味のある方は、KAMで挑戦してみませんか?

INTERVIEW 01
JIT事業推進部

土屋 陽光
AKIMITSU TSUCHIYA

2017年12月 入社

順応性の高さ、迅速で良質な業務遂行。
異業種からの人を引き寄せる魅力が、たくさん詰まっています。

INTERVIEW 01
JIT事業推進部

土屋 陽光
AKIMITSU TSUCHIYA

2017年12月 入社

順応性の高さ、迅速で良質な業務遂行。
異業種からの人を引き寄せる魅力が、
たくさん詰まっています。

心機一転、再スタート。
未来を見据え、機動力で勝負する。

2年前まで食品関係の原料を取り扱う商社に勤務していましたが、新たなステージへ挑戦したいという意欲が湧き、30歳を迎える前の転職を希望していました。そのタイミングで出会ったのが、KAMでした。
同じ商社でも前職とは全く異なる分野への飛び込みであり、配属勤務地の宮城県は私にとっては縁もゆかりもない土地でしたが、真っ新な心構えで社会人としてリスタートできるということはむしろ人生の転機にふさわしいのではと感じました。中国やアメリカにも拠点を置くKAMに対して、グローバルな視野を身につけ幅広い土俵で活躍できるチャンスがあるという期待も感じ、そこにチャレンジしてみたいと思ったことも入社の決め手となりました。

業務遂行に欠かせないマネジメント力。
スピーディーに、かつ柔軟に。

配属先の営業部では、非鉄金属を主とする金属材や、成形品など、様々な商品を扱い、納期管理や品質保全業務を幅広く担っています。仕事をする上で常に意識していることは、丁寧さかつスピード感を保つこと。商社では、スピーディーな流れや判断がとても重視されます。お客様からの依頼案件が複数あった場合、私はまず、その中での優先順位を判断します。期限の決まっていない案件でも、単純に後回しにするのではなく、自分自身でスケジュールを立ててデッドラインを設定し、予定を細分化していきます。自分の引いたスケジュールですので、完結するまでの責任感も自ずと生まれます。海外とのやり取りも多く、過剰に構えてしまうことでコミュニケーションがとりづらい場合もあり、なかなか思うように進まなかった時期もありました。しかし、文化が違っても「人と人とのやり取り」という根本的な部分は変わらないと感じ、正しく真摯に向き合っていくことで、社員同士はもちろんお客様とも円滑な関係性を築くことができるのではないかと思えるようになりました。

一人ひとりが戦力。
社員が育つ環境、それがKAMの社風。

今後、KAMがさらに業務の幅を広げていくであろう過程で、自分がその一翼を担える人材になるためには、今は新しい分野を開拓することよりも、基礎を押さえて自分自身の足場をしっかり固め、確立することが大事だと思っています。そして、自信をもって会社の今後の方向性に対して意見できるようになっていければと思います。KAMには、成長できる風土があり、社員同士が互いに相談し共有できる環境があります。上司との距離感を感じることもなく、先輩方が風通しの良い空気感を創って下さいます。そのため、疑問点をそのまま放置することなくどんどん身につけていけるので、自身の糧に繋がります。こうして、社内における共有と成長を繰り返し、個の力の結集がKAMを支え、創りあげていく。そんな風土を根付かせていけたらと思います。

INTERVIEW 02
業務管理部

秋田 有希乃
YUKINO AKITA

2018年3月 入社

今までやったことのないことが出来るようになる度に、自分のスキルアップや成長が実感でき、そこに達成感とやりがいを感じます。

INTERVIEW 02
業務管理部

秋田 有希乃
YUKINO AKITA

2018年3月 入社

今までやったことのないことが出来るようになる度に、自分のスキルアップや成長が実感でき、そこに達成感とやりがいを感じます。

KAMに入社した理由は
女性が活躍している職場であるため

私は共働き家庭で育ったので、母親のように定年までずっと仕事をしていこうと考えています。KAMは女性が活躍している職場であり、出産後に復帰する方や現在育児中の方も働いているので、女性でも安心して長く働いていける職場だと思い入社しました。
まだ入社して1年経たないくらいですが、色々な仕事を任せてもらえます。経費精算時の出金伝票の作成、国内外の入出金の管理や処理、為替の予約、消耗品の発注や来客応対等、財務や総務の仕事を先輩と分担して行っています。また、社長のスケジュール管理等、秘書の業務も行っています。中には自分の裁量で進められる仕事もあり、進め方に正解はないので、あの時こうしていれば良かった、これを先にやれば良かったと後悔することもあります。KAMに限らないかと思いますが、どう動けば一番いいのかと考えることが難しいです。

今までやったことのないことが出来て、
自分の成長が実感できることがやりがい

前職では国内取引しか経験をしていなかったので、KAMに入社して初めて、海外取引を通じて為替や輸出入について知ることが出来、知らなかったことを知っていくのが今とても面白いです。また、為替の予約や被仕向送金の処理等、今までやったことのないことが出来るようになる度に、自分のスキルアップや成長が実感でき、そこに達成感とやりがいを感じます。仕事の中では目配り、気配り、心配りを大切にしています。本社では特に少人数で仕事をすることが多いので、周りとの連携を大切にし、常にアンテナを張るよう心がけています。周りが今どんな状況か、今どんな会話がされていて、次に何が必要になってくるか先回りできるように、また周りをサポートできるようにしています。まだまだ私はKAMの中ではひよっこなのですが、今よりももっと大きな仕事を任せてもらえるようになりたいです。尊敬できる先輩方がたくさんいらっしゃいますので、その方たちに一歩でも早く近づきたいです。

募集要項

募集部門 JIT事業推進部/業務管理部
職務内容 総合職(営業・経理・財務)
応募資格 大学卒業以上 【歓迎条件】
経理実務経験をお持ちの方
メールや電話などの英語対応力(目安:TOEIC(R)テスト600点)
待遇
勤務時間 8:30~17:00
休憩時間 1時間(12:00~13:00)
時間外労働
雇用形態 正社員(試用期間3カ月)
給与 経験考慮し当社規定に準ずる
昇級 年1回
賞与 年2回(2019年実績6月、12月)
残業手当
福利厚生 通勤手当:全額支給*東北支店は自家用車通勤可能
社会保険:有
退職金制度:有
教育制度 OJTにて行います
休日・休暇 完全週休2日制
夏季休暇・年末年始休暇
有給休暇14日~20日
年間休日125日
勤務地 本社(東京)、東北支店、仙台営業所、中国、アメリカ

FAQ

Q1 現在採用は行っていますか? 現在、組織拡大、業務拡大を図っており、全ての職種で積極的な採用活動を展開しています。私たちにご興味がある方は、是非エントリーしてください。
Q2 応募方法を教えてください。 エントリーシートよりお問い合わせください。
Q3 面接の時間帯について教えてください。 応募者のご都合を考慮の上、弊社営業日にて調整させていただきます。
また、現職を持たれている応募者に配慮し、平日夕方以降でも対応させていただきます。
Q4 応募資料は返却してもらえますか。 応募書類は返却いたしませんので予めご了承ください。
Q5 入社日の調整は可能ですか。 選考段階からお話を伺い入社日を調整させていただきます。